上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今年も残すところ@僅か
振り返ってみると、まぁ相変わらずの一年だった訳ですが、とにかく最近はジュニアの成長が楽しみで仕方ないですね。
うん、私もすっかりジジイになったもんだ(汗)
特に最近は3DSの電源の入れ方も覚えられてしまい、いつの間にか自分で電源を入れてはタッチペンで画面をガンガン突いてます^^;
やはりマリオや妖怪ウォッチが好きらしく、特に私がスマブラやってたりすると突撃してきたり、ファミ通で妖怪ウォッチのページを探してはビリビリに破かれたり・・・
とにかく大変ですが、それ以上に見返りも大きいので頑張れてるって感じですかね。
子を持つ親というのは、誰しも同じなんでしょうねぇ・・・しみじみ
少なくとも、あと数年はこんな生活が続くかと思われます(笑)

心残りは、ほとんど釣りに行けなかったことかなぁ。
何か週末になると雨になったり、休日出勤が多かったりで行ける機会が少なかったんですよね。
来年は、もっと積極的に行きたいと思ってますハイ。

あとは、やはりツイッターを始めたこと。
かなり今更なんですが、色んな人の生の声を聞けるし思いついたらパッと呟けるしで、ついついスマホに手が伸びてしまう感じです。
来年は更にツイッター中心になってしまいそうですが、このブログもツイッターでは書ききれない様な大ネタをひっそり更新していきたいと思ってるので、たまには覗いてやって下さいませm(__)m

そんな訳で、今年も一年ありがとうございました。
2015年もどうぞよろしく、ということで

皆様、よいお年を!(>_<)ノ
スポンサーサイト
2014.12.27 Sat l 日常話 l コメント (2) トラックバック (0) l top
師走に入り年末進行が本格化してきたため、もともと週に一回しか書いてないブログの更新が更に滞っております。
ツイッターだと思った時にパッと呟けるから楽なんですが、やはりブログとなると書くのにそれなりの時間がかかっちゃいますからねぇ^^;
そんな訳で、しばらくは更新頻度が落ちたり内容が短かったりするかと思いますがご了承ください、ということで。
年内の更新は@1回くらいかな?

とりあえず今回はお気に入りの動画を貼って誤魔化しておく(笑)


ダックハント参戦動画。タイトル、センスあるわー
2014.12.08 Mon l 日常話 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ゲームきんきょ~

現在のメインはPS4「サイコブレイク」
発売からちょうど一ヶ月が経ちましたが、まだクリアはできてません。
現在チャプター11。攻略法の類は一切見てないけど、そろそろ終盤だと思うので、今月中にクリアできるかできないか、といったところ。
まぁ私のペースを考えれば大体予想通りなので、12月はFF14やって今年は終了って感じでしょうか。
年明け後もFF14に専念したいところですが、バイオリベ2、DOA5LR、ブラッドボーン、その他気になるゲームが沢山あるので、どうなるかはまだ未定。
来年のことを考えると鬼が笑う←

そして携帯機では、3DSで「スマブラ3DS」と「シアトリズムFFカーテンコール」をプレイ中。
こちらは、ゆる~く長~く。テレビが使えない時や外出中に気軽に遊んでるって感じですかね。
スマブラを購入してからはシアトFFはフェードアウトさせるつもりでしたが、まさかのDLC配信が再開されたので再びモチベ上昇中。
しかも配信曲が、待ち望んでいたブレイブリーデフォルトの曲と来たもんだ!

シアトリズムFF_ブレデフォ曲
・・・という訳で、全曲買い余裕でした(笑)
いやはや、スクエニタイトルズ枠でロマサガ曲が来てたからブレデフォ曲も期待できるとは思ってたけど、まさか本当に来るとはねぇ。
まさに俺大歓喜。年末から本格的にDLC配信が再開されるらしいし、まだまだシアトFFで遊べそうです。

さらにスマホでは「テラバトル」をプレイ中。
こちらは13章のボスに勝てなくて現在ちょっと停滞気味。育てたいキャラが多すぎるのも進行の遅さに拍車をかけてます(汗)
あと3DSの「みんなでまもって騎士」も忘れちゃいけない。
周りが良ゲーばかりで現在積み状態だけど、こちらもいずれはプレイ再開したいですね。

う~ん、気軽に遊べる携帯機とはいえ、これだけ同時進行のゲームがあるとどれを遊ぶか迷ってしまいます。
充実してるのは良いっちゃ良いんだけど、ここまで多いとやりくりを考える必要があるかも知れませんね^^;
一応、携帯機での優先順位は「テラバトル>スマブラ3DS>シアトFF」にしてるつもり。
まずテラバトルをやって、エネルギーが無くなったらスマブラかシアトに移行って感じですかねぇ。

こうやって書くとゲームばっかやってるみたいだけど、平日は1時間もやれてないんですよ?(笑)
2014.11.24 Mon l ゲーム話 l コメント (0) トラックバック (0) l top
忘れた頃にやってくるボツ写メ集。
ブログに載せるつもりで撮ったものの、その機会が無かった写メ達にワンチャン与えるコーナーでございます。
最近はツイッターでもちょこちょこ載せているのでボツ写メの数は減ってきてるんですが、
それでも無いことは無いので、今回も紹介していきませう。


ボツ写メ201410-2
まずはGWの旅で訪れた山口県は角島での一枚。
元の記事にも書きましたが、ここは「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」にランクインするほどの綺麗な場所。
真っ青な海の上を一本の道がシューッと伸びている光景は、まさに絶景でしたね~。
この画像は、わざわざ途中で車を降りて撮った割には構図が気に入らずボツになったという可哀想な一枚(笑)


ボツ写メ201410-1
こちらは4月にシャア専用ガンダムバーに行った時の画像。
これはえーと・・・何の形だったけ・・・ズゴックだっけ?
何か忘れちゃいましたが、左右のゲソがズゴックの爪に見えなくも・・・見えないな^^;
この時以来行ってないけど、今行ったらネオジオングとか置いてありそうだ(笑)
この店のネタは何度もブログに書いてるので、この時は敢え無くボツに。
そろそろ、また行きたいなぁ。


ボツ写メ201410-3
こちらは京都旅行に行った時の、泊まった部屋の窓からの景色。
よく見ると山に大文字焼きの跡が見えますね。送り火の時は部屋から見えるのかしら?
だとしたら、その時期には人気の集中する部屋だったかも?(笑)


ボツ写メ201410-4
ボツ写メ201410-5
ラストは最近行った「三重人」というお店での二枚。
こちらはツイッターでは呟いてたけど、ブログに書くのは初めてですね。
上の画像が牡蠣とタコ唐。下の画像が焼きおにぎり茶漬け。
三重県産のみを扱った店らしいんですが、凄く質が高くて美味しかったです。
地元民として、こういうお店は嬉しいですね。きっとまた行くと思います^^
三重県あなどりがたし!
2014.11.17 Mon l 日常話 l コメント (0) トラックバック (0) l top
10/23に発売された『サイコブレイク』を購入したので、今回はその感想をば。
バイオハザード1~4を手掛けた三上真司氏が作ったということで注目されている、言うなら本家本元のサバイバルホラーゲームですね。


サイコブレイク
購入したのは、ゴアモードDLC付の初回限定版。
機種はPS3版とPS4版で迷いましたが(PS4版のほうが1500円くらい高い)、結局PS4版にしました。まぁせっかくだから・・・ねぇ。
予約特典のゴアモードDLCってのは聞き慣れない特典でしたが、コードを入力することで表現が18禁仕様でグロくなるらしい。
ゾンビ物にグロさは欠かせない要素。その辺の規制が厳しい日本での苦肉の策ってとこでしょうか?
今後こういうのが増えてきそうだけど、予約特典にされるとちょっと面倒くさいかなぁ・・・
まぁ、それに釣られてちゃっかり予約購入しちゃってるあたり、メーカーの思うツボになってる私ですが(笑)
初回特典でミニサントラが付いてるけど、別にこういうゲームに音楽は求めてないのでどうでも良し←
それよりも、キーパーの頭の金庫を模した特製パッケージがいい感じですね。
早速ソフトを移し替えようと思い、パカッと開けると・・・

サイコブレイク_パッケージ中
ギャーー!

マジでちょっと声が出ました^^;
初っ端からやってくれるじゃないの、このゲームは・・・


あ
で、肝心のゲームの内容なんですが
チャプター6まで進めた時点の感想としては、とにかく怖い!ということ。
主人公の移動速度まで拘ったという恐怖の表現は伊達じゃないですね。この辺は、さすがバイオハザードの生みの親が作った作品といったところ。
近年のTPSと化したバイオに嫌気がさしていた私にとっては(リベレーションズは良かったけど)、これぞ真のバイオ!と言いたくなるほどでした(笑)

でも難点に感じた部分が無い訳じゃない・・・というか、結構あります。
まずストレスに感じる部分が多すぎる。
行動が制約された中での恐怖ということでわざとやってるところもあるんでしょうが、死にまくる割にロードが長いのは頂けない。
何社もあるメーカーロゴが飛ばせないのもイライラ。起動時だけとはいえ、全体のストレス増加に一役買ってる気がします。
あとカメラワークが悪くて酔いやすい。私は酔いに強いほうではないので1時間程度のプレイが限度。
マップが無くてグルグル迷いやすいのも原因の一つかと。わざと迷わせて恐怖を煽ってるんだろうけど、ゲームとリアルとじゃ方向感覚もだいぶ違いますからねぇ。
カメラ操作のカスタマイズも、上下のみリバース可能という謎仕様だし。これって何か拘りがあってやってるんでしょうか?

などなど、不満は決して少なくは無いんですが
一番期待してた恐怖演出は一級品だと思うし、クリーチャーも好きなほうだしで、とりあえずクリアまでは楽しませてくれそう。
万人に勧められるか?と言われると、ちょっとマニアック過ぎる気もするけど、
敵の倒し方が分かってくると面白くなってくる部分もあるので、特に序盤で死にまくって早々に投げた人なんかには、せめてチャプター3か4まで進めてから判断しても遅くないんじゃない?と言いたいですね。
私もそうでしたが、バイオを想像してるとエライ目に合います(笑)


余談ですが、ゲームをスタートする際に
サァ~イコ、ブレェ~イク
・・・ってのを期待したけど、そんなものは無かったぜ!←
2014.11.05 Wed l ゲーム話 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。